投稿キャンペーン

見よ! 中国のニセブランド品の数々

上海モーターショーで海外の車を模倣したとみられる中国メーカーの
乗用車が複数展示されているそうですが、甘い甘い。

中国には、まだまだたくさんの模倣品が堂々と販売されております。
その一例をご紹介しましょう。





これは「ハローキティー」の模倣品。
はっきり言って全然可愛くありません!

しかしよく見ると、 「Hell Kitty」の文字が・・・・。
日本語に訳すと「地獄のキティ」。
中国恐るべし。









これは「adidas」のパクリの「アディドス」
もちろん、アディダスの京都弁バージョンではありません。





これも「adidas」のニセモノ。
「abcdids」って・・・・もはやなんと発音したらいいのかわかりません。






これは「NIKE」のパクリ。
その名も「HIKE」。「履いき」というシャレでしょうか。





「日立」ならぬ、  「HETACHI」 。
もはや言葉もありません。





「SNOOPY」じゃなくて、 「SNOOBY」
なんなんだ。






出た!スターバックスではなく、バックススター!!
一体どんなコーヒーが出てくるのか・・・・。そもそもそれは本当にコーヒーなのか。





「プレイステーション」ではなく、「ポリーステーション」。
電源を入れた途端、ゲーム機が爆発してもおかしくありません。




「これは「ケンタッキーフライドチキン」の模倣店。
誰なんだ、このオヤジは。オリジナルに似せようとする努力すら見られません。


もはや、パクリはお家芸と化している中国。
それはそれで愉快な気もしないでもないんだけですけどね。


■  [PR]

by taka_m1 | 2009-04-21 21:21

<< 50歳の母親が140万円かけて... NGな商品 >>