世界と日本の気になるニュース。気になる人たち。


by taka_m1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2016年に開催される第31回夏季オリンピック大会の開催都市を決める投票の結果、東京は二回目の投票で惜しくも落選。開催地はリオデジャネイロに決定されました。

ま、予想通りな結果といえるでしょう。東京でオリンピックが開催されると本気で信じていた人には気の毒ですが、「東京でふたたび五輪を!」なんて古き良き夢にすがりついてひとり勝手に舞い上がっていた石原都知事には、多くの人たちが痛々しさしか感じなかったのではないでしょうか。

そもそも今の日本人にはオリンピックを楽しむ精神的なゆとりがないのが現実ですし・・・・・。だったらサンバなノリのオリンピックをハイビジョンテレビで楽しむ方が賢明かもしれません。


今回の痛々しい石原都知事を慰める意味でも、当プログでは「スポーツの痛い画像」特集をお送りしたいと思います。




f0170064_23324868.jpg




f0170064_23363430.jpg





f0170064_2133532.jpg





f0170064_23425539.jpg






f0170064_23435577.jpg




f0170064_23331896.jpg










f0170064_23334568.jpg



★16年五輪、東京は落選 IOC総会
[PR]
# by taka_m1 | 2009-10-03 00:40
「うっとうしくて愚痴が多いから」という理由で61才のおばあちゃんをイーベイで競売にかけた少女がイギリスにいるそうです。しかも最低落札価格を設定しなかったというから、少女はよほどおばあちゃんを厄介払いしたかったのでしょう。

気になるのは、出品停止となる前に27件の入札があったということ。
果たして誰がどんな目的で祖母を競り落とそうとしたのやら・・・・・・。

それにしても家族を競売にかけるっていう発想はユニークです。世界中の人々が「こいつはいらないな」という親兄弟を競売で交換し合えば、家族同士で殺しあう不幸はなくなるかもしれません。
ていうか、これからの時代は競売で理想の家族を買う時代になるかも?


あなたには競売にかけたい家族はいますか?


■こんなおばあちゃんなら競売にかけたくなるかも・・・・
f0170064_2350322.jpg


★英少女が祖母をイーベイで競売に、「うっとうしいから」
[PR]
# by taka_m1 | 2009-10-02 23:58

石田純一という生き方

f0170064_1874138.jpg


やけに天気がすぐれずに気分が鬱々としているせいだろうか。それとも、自宅に届いたツタヤディスカスの封筒の裏側広告で、唐突に、花束を持った彼が「出前館は恋の必須アイテム!」と微笑んでいたせいだろうか。

すっかり届いたDVDを見る気も失せ、石田純一について考えてみた。


なんとなく無視していたが、自分自身、石田純一については、じっくりと考えてみなければいけないと思っていた。きっと今日という日が、その日だったのであろう・・・・・。



石田純一。
なんとなく忘れた頃にマスコミに登場して、自身の恋愛を語る謎の中年タレント。正確には、「俳優」という肩書きがあるのだろうが、彼がドラマや映画でまともに演技をしている姿を、もう長年見ていない。
若い世代の人々には、「素足にローファーを履いているエロオヤジ」という認識しかないのではないかと、他人事ながら心配になる。

たまにテレビに登場する彼は、例のにやけた顔でいつも「恋」について語っている。
取材する人間たちも、嬉々として石田純一の恋バナを聞きたがっている。


あらためて世間の人々にたずねたい。
本当に石田純一の恋の行方が気になるんですか?

彼が東尾理子と結婚しようがどうしようが、どうでもいい。本当は世間の人々もマスコミもそのことに気づいているんだけど、なんとなく石田純一に恋の話しを聞いて彼のニヤけた顔を見ないと落ち着かない気分になってしまうのかもしれません。

しかし一番の悲劇は、石田純一がそんな世間の空気を読めずに、「自分は愛の伝道師」と本気で思いこんでいるフシがあることだ。だからこそ、バラの花束を抱えて「出前館は恋の必須アイテム!」などと恥じらいもなく言い切れるのだろう。


夜景の見えるオシャレなマンションの一室でバスローブをはおった石田純一が、「君のために出前館のスシを注文したんだよ」・・・・などと美女の耳元で囁いている姿を想像すると、かなり笑えます。


★石田純一、「人生今がMAX」幸せ満面
[PR]
# by taka_m1 | 2009-10-02 18:50

とっても元気なお年寄り

アメリカのニューハンプシャーに住むおばあちゃんが、92才の誕生日の記念に高度13000フィートからスカイダイビングをしたそうです。

★米女性、92歳の誕生日をスカイダイビングで祝う


本来ならば天に昇るべき年齢なのに、逆に天から落ちてくるなんて・・・・。
とっても元気なおばあちゃんですよねー。まだまだ現役って感じです。

今の時代、若者よりもお年寄りの方がバイタリティーあるような気がします。
きっと、人間関係や組織社会のしがらみのない環境にいるせいなのでしょう。
ストレスの呪縛から解き放たれたお年寄りには、もはや怖いものなど存在しないのかもしれません・・・・・。



f0170064_2231477.jpg
※長寿の秘訣はタバコ!って人、意外といるかもです。



f0170064_2232253.jpg
※叶恭子の30年後って感じ?
[PR]
# by taka_m1 | 2009-09-29 22:56

エリカ様もビックリ

事務所を解雇されたことを逆手にとったスタンドプレーが目立つ、沢尻エリカことエリカ様。
エリカ様が「See you at the next stage」と言おうが「I'll be back」と言おうが視聴者にしてみれば「別に」としか言いようがないのですが、そんな話題作りに必死なエリカ様も真っ青な美女を海外で発見しましたのでご覧下さい。




f0170064_18544571.jpg



・・・・・何か違和感を感じませんか?

彼女の太もものあたりをよくご覧下さい。

「別に」とスルーすることのできない、とっても気になるモノがはみだしています。




┓(´Д`)г=3
[PR]
# by taka_m1 | 2009-09-29 19:01