世界と日本の気になるニュース。気になる人たち。


by taka_m1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:おバカさん ( 18 ) タグの人気記事

f0170064_161279.jpg

2007年にイギリス人の女性英会話講師を殺害してから行方をくらましていた市橋達也容疑者が、名古屋市内で美容整形手術を受けていたことが判明したようです。

しかし二年以上もなんの痕跡も残さずに警察から逃げ続けている市橋容疑者って、ある意味凄いですね。忍者か、おまえは。


ていうか、市橋容疑者を陰でバックアップしている人間がいる可能性が高い!
整形手術を受けるように指示したのも、おそらくその人でしょう。市橋はとことん逃げる気でいます。


市橋容疑者はゲイという噂もあります。もしかしたら同じ趣味を持つ男と、愛の逃避行をしているのかもしれません。行く手に立ちはだかる障害が大きければ大きいほど、愛は盛り上がるといいますし。

今頃はどこかの安ホテルの一室で手と手を取り合いながら、
愛を確かめ合っているのかも・・・・。あまり想像したくありませんが。


罪を憎んで人を憎まず。
そんな市橋容疑者に、素敵な変装グッズを紹介してあげたいと思うのです。
宣伝文が本当ならば、美容整形よりも効果的に、外見を変えることができるはずです。

変身願望のあるみなさんも是非、試してみてください!


f0170064_15553778.jpg


★<市橋容疑者>福岡でも整形依頼 先月中旬 断られ名古屋へ
[PR]
by taka_m1 | 2009-11-05 15:58

10歳児が寺に放火!

世も末とは、こういうときに使うのでしょう。

名古屋市内の木造平屋の寺を全焼させた火事は、なんと同市内に住む10才の男の子の犯行だったのです。

というのも、火事現場の規制線内で、うれしそうな表情で火災を見ている男児を不審に思った近所の人が警察に通報。署員が尋ねたところ男の子は、 
「物が燃えるところが見たかった」
・・・・と放火したことを認めたのです。


背筋がぞっとしました。
判断力、共感性、道徳観、そして罪悪感は完全にゼロ。
いったいどういう両親に、どういう教育をされたら、こういう子供が出来上がるのでしょう。

年々、日本にサイコパスな人間が増えているような気がするのは気のせいですか?

★10歳男児、寺に放火か 児童相談所に送致、名古屋



f0170064_1040124.jpg

[PR]
by taka_m1 | 2009-11-04 10:41
美しすぎるカノジョを太らせてモテなくさせようとした中国人の男性がいるそうです。

この男性の名前は趙さん。彼が美しい周さんと出会ったのは大学生のとき。順調に交際を重ねた趙さんは、大学を卒業と同時に、晴れて彼女と同棲。
しかし趙さん、ここで大きな不安を覚えてしまいました。

というのも、「彼女はとても美しい。もしも他の男性から告白されて心変わりしたらどうしよう?」と、彼女に捨てられることを極度に恐れるようになってしまったのです。幸せな同棲生活から一転、被害妄想地獄に落ちてしまった哀れな趙さん。


しかし趙さん、素晴らしいアイデアを思いつきました。
「彼女がデブになったらモテなくなるはずだ!」


なんとも浅はかな趙さんは、毎日せっせとおいしい料理を作って彼女に食べさせました。
その結果、周さんの体重は半年で4kgも増加。大ショックを受けた周さんは、早速ダイエットしようとしたのですが、趙さんが大反対。不審に思った彼女が趙さんを問い詰めて、「ごちそう食べさせて太らせよう作戦」がバレてしまったということです。


当然、彼女は激怒。



「おまえ、バカあるか!あたしが太ったって心変わりはするあるわ!」


・・・・と、なんとも痛いところを突かれてしまった趙さんなのでした。
愚かな趙さんは必死で謝って許してもらったそうです。

あまりにも度量の広い彼女です。しかしこんなセコい嫉妬に身を焦がすようなカレシと暮らし続けて、彼女は幸せになれるのでしょうか・・・・・?気になります。

★キレイすぎる彼女が心配、ごちそう責めで太らせようと計画した彼氏―重慶市



■太った女性に世間はあまりにも冷たい・・・・
f0170064_23281969.jpg

[PR]
by taka_m1 | 2009-10-23 23:29
「うっとうしくて愚痴が多いから」という理由で61才のおばあちゃんをイーベイで競売にかけた少女がイギリスにいるそうです。しかも最低落札価格を設定しなかったというから、少女はよほどおばあちゃんを厄介払いしたかったのでしょう。

気になるのは、出品停止となる前に27件の入札があったということ。
果たして誰がどんな目的で祖母を競り落とそうとしたのやら・・・・・・。

それにしても家族を競売にかけるっていう発想はユニークです。世界中の人々が「こいつはいらないな」という親兄弟を競売で交換し合えば、家族同士で殺しあう不幸はなくなるかもしれません。
ていうか、これからの時代は競売で理想の家族を買う時代になるかも?


あなたには競売にかけたい家族はいますか?


■こんなおばあちゃんなら競売にかけたくなるかも・・・・
f0170064_2350322.jpg


★英少女が祖母をイーベイで競売に、「うっとうしいから」
[PR]
by taka_m1 | 2009-10-02 23:58
★裸の男がオートバイに…5度目の飲酒運転で逮捕
上記の事件からもわかるように、男は酒を飲むとやたらと脱ぎたがる人が多いようです。
みなさんの周りでも、無礼講の飲み会やコンパで、突然服を脱ぎだした男がひとりやふたり、いたことでしょう。これは全世界の男に共通する癖のようでありまして、似たようなニュースは枚挙にいとまがありません。

なぜ男達はそこまでして脱ぎたがるのか???

汚い裸体を公衆の面前にさらすことで、自分自身を罰しているのだろうか。
それとも、常に身体を拘束している「衣服」を剥ぎ取ることで、魂の解放を目指しているのだろうか。

どちらにしても実にハタ迷惑な行為ではありますが、我々はそんな男たちを生温かく見守ることしかできないのが現実なのです・・・・・。




f0170064_1282348.jpg




f0170064_1284941.jpg




f0170064_12114467.jpg


f0170064_12113075.jpg

[PR]
by taka_m1 | 2009-09-20 12:18

悲しき性

男という生き物は、自分の意志に関わらず、獲物を凝視してしまう癖があるようです。
年齢問わずの悲しき性(さが)・・・・・・。




f0170064_11351289.jpg




f0170064_11352460.jpg




f0170064_11354618.jpg

[PR]
by taka_m1 | 2009-09-20 11:38

パナマに謎の生物出現!

パナマのテレビ局テレメトロが、正体不明の謎の生物を発見したと報道したようです。
この生物は体長が約172cm。全身はピンクがかった白色で、体毛はなし。全体的に細いものの、腹部は膨らみ、頭部は亀のようだとか。

下のがその生物の画像です。



f0170064_9395625.jpg


14歳から16歳の4人の少年たちがセロアズールという街の湖で遊んでいると、洞穴からこの生物が突然飛び出してきたそうな。驚いた少年たちは叫び声をあげながら逃げつつも、身を守るために棒で生物を殴り、岩を投げつけるなど必死の攻撃。その結果、生物は死に、少年たちは水たまりに死体を投げ込んで家に帰ったそうです。


本当に怖かったでしょうね・・・・・
謎の生物さんにしてみたら!

この生物がエイリアンなのか、なにかの突然変異体なのかは知りませんが、「今日はいい天気だなあ♪」と外に出てみたら、いきなりガキどもに襲われて殴り殺されてしまうなんて、本当に気の毒でなりません。異形のモノに恐怖し排除しようとする心理は人間の本能ではありますが、知的生命体とは思えないほどに野蛮だと思います。


もっとも世界各国のネットユーザーからは、「死んだ犬」「捨てられた映画の小道具」「変わった宣伝の一種」「毛を失ったナマケモノ」といった声も上がっているそうなのですが・・・・。

果たしてこの生物の正体は何なのか。
とても気になります。


★中米パナマに正体不明の生物現る、「ゴラム実在か」とメディアも大騒ぎ。
[PR]
by taka_m1 | 2009-09-19 09:56
覚醒剤使用の罪を問われたのりピーこと酒井法子が、保釈金500万円を払って警視庁東京湾岸署から保釈されました。

この日を待ちわびていたかのように、のりピーの熱狂的なファンが、横断幕をもってお出迎え。

f0170064_19563368.jpg

「おめでとう」
・・・・・って、なんか微妙に間違っているような気がするんですが。
一応彼女は罪を犯したわけですから・・・・。



f0170064_1958685.jpg

現場は、大勢のファンとマスコミ関係者ですごいことに。
その中を、酒井法子を乗せたワゴン車が動き出す。

保釈に力を貸したのは、逃亡を手助けしたとされる例の建設会社会長だったようで。





f0170064_2034149.jpg

そのせいなのでしょうか。
ワゴン車に乗っている人たちの容貌がハンパなく怖い・・・・。

まるで「出所した姐さんを出迎えにきた組関係者」って雰囲気です。
今後、本当に酒井法子は更正できるのかと、他人事ながら心配ですわ。




それにしても、国民的人気のあるかつての清純派アイドルがシャブを使用し、一週間も逃亡した挙句に逮捕されるという事件には本当に驚きましたが、正直、連日にわたる過剰とも思える報道にはウンザリしていました。

死者も出ている押尾学の薬物事件の方が事件としては大きいはずであり、なのにテレビをつければどこの局も酒井法子のことしか報道していない現実。なんか違和感を覚えました。
押尾学の背後に存在する大きな闇組織と、そこからかかる圧力にマスコミが完全にビビってしまい尻込みしていたのは明らかで、酒井法子をスケープゴードにしていたとしか思えません。

正義って何なんでしょうか。

今回のふたつの「薬物事件」を見ていて、つくづく世の中って、不平等だと思いましたね。
所詮、世の中は権力に守られた人間が得するようにできている。そう痛感したからです。

権力を握った人間と、それに尻尾を振る連中がやりたい放題しているこの世の中は、とても正常に機能しているとはいえません。政権は自民党から民主党に移りましたが、世論を陰で動かす腐った金持ちと、こざかしい取り巻きどもを一掃しない限り、日本はこれからも何ひとつ変わることはないでしょうね!!



★【酒井法子覚醒剤】「悲しませないで」「更生した姿みたい」ファンの声
[PR]
by taka_m1 | 2009-09-18 20:14
f0170064_1472317.jpg

どうやら、のりピーが覚醒剤を常用していた疑いが強まり、
ついに逮捕状が出てしまいました。

なのに酒井法子は依然として、行方不明。某宗教団体の施設に匿われて
いるんじゃないかとの噂もありますが、一体どこで何をしていることやら。

かつてのスーパーアイドルが旦那ともども覚醒剤をキメ、子供を放置した
まま逃亡するなんて、前代未聞の出来事。本当に驚くばかり。
芸能界って本当に怖いところですねー。

押尾学といい、酒井法子といい、最近はクスリ絡みで逮捕される
芸能人が目立ちます。
警察が芸能界の薬物汚染浄化に本腰を入れているのかもしれません。

というよりも、以前はオトナの事情でスキャンダルもみ消しまくっていただけか。


芸能界といえば「庶民の憧れ」的な存在でしたけど、今の芸能界ってヤクザの世界
そのまんま。不道徳で退廃的な何でもありな悪の巣窟ってイメージです。

おそらく芸能界ではまだまだたくさんの人間が危険な薬物に手を出していることでしょう。
今後もどんどんヤク中の芸能人が捕まることを祈ります。


★酒井法子の弟も、覚醒剤使用で先月逮捕されていた。
[PR]
by taka_m1 | 2009-08-07 14:25


[PR]
by taka_m1 | 2009-06-19 13:23