世界と日本の気になるニュース。気になる人たち。


by taka_m1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:おバカさん ( 18 ) タグの人気記事

大嘘妊娠ブログが大炎上

イリノイ州に住む女性のブログが炎上しました。
というのも、彼女がシングルマザーでも未婚の母でもなく、妊娠もしていないことがバレてしまったから。

なぜ嘘がわかったのかというと、「自分が産んだ赤ちゃん」の写真が、
人形だと判明したため。同じ人形を持っているという読者が現れたのです。

このブログを真実だと思っていた大勢の読者は大激怒。
「許せない!責任を取れ!」 
と、カンカンだとか。


責任をとれって言われてもねえ・・・・
ブログに書かれていることがすべて真実だと思い込んでしまった人にも責任はあると思うのですが。「ブログに嘘を書いてはなりません」という法律はないわけでありまして、実際に虚実織り交ぜてブログを書いてる人って、たくさんいると思います。

たとえは、以前大ヒットした「恋空」は実話というのが売りでしたが、あんなものを真実だと思ってる人はよほどのおバカさんでない限りいないわけで、ノンフィクション風のフィクションなんだと思うからこそ、みんなが、(色んな意味で)楽しめたのではないでしょうか。

もちろん、ブロガーも最後まで自分の書いていることが嘘だとバレれないように努力することが必要です。それが人気ブロガーとしての責任なんだと思います。だから今回のことでは読者はむしろ、「これまで感動させてくれてありがとう」と感謝すべきなのです。感謝した上で、「この大嘘つき!氏ねじゃなくて、死ね」と、詰めの甘さを非難してあげればよろしいのではないでしょうか。

真実かもしれないけど、嘘かもしれない。
書かれていることを鵜呑みにしないで、小説を読むようにブログも楽しめれば、ヘタに傷つくこともなくなるかもしれませんよ☆



■とっても怖い赤ちゃん人形


★シングルマザー妊娠ブログ「すべて嘘だった!」大炎上
[PR]
by taka_m1 | 2009-06-16 23:06
f0170064_21545577.jpg

「女性専用車両」があるのに、なぜ「男性専用車両」がないのか。
「レディースデイ」があるのに、なぜ「メンズデイ」がないのか。

つねづね思っていました。
女性の立場が弱かった「昭和」とは違い、現代の女性は本当に強くなっています。
経済的に自立する女性が一気に増え、肉体的にも精神的にも強く逞しい女性が実に多い。

それに反して男子ときたら、「草食男子」という言葉に代表されるように、すっかり
気弱で主体性がない、外見的にも内面的にも繊細な人が増えているような・・・。


今回、西武鉄道に「男性専用車両」の設置を求める声があがったのは、「痴漢の冤罪を防ぐため」という目的があるようですが、個人的には
「腐女子による視姦被害防止」「欲求不満女による痴漢防止」など、様々なメリットがあるのではないのかと、
思ってしまったりなんかしたりしてます。


世の美しい男子たちは本当に怯えていますよ?
醜い女たちからの無遠慮な視線に。


というわけで、男性専用車両の導入には、大いに賛成したい今日この頃なのです。
ただし、ゲイな人々による痴漢被害が出る可能性もありますので、男性専用車両の
中にさらに「ゲイ専用スペース」を作ることを提案します。

ついでに、「オタク専用車両」とか「セレブ専用車両」なんてのも
作ってしまえばいいんじゃない?


f0170064_21543725.jpg



★「男性専用車両」の設置を株主提案 西武鉄道
[PR]
by taka_m1 | 2009-06-16 21:59
いまだ、熱狂的なファンの支持を集める「ガンダム」。
「ガンヲタ」という言葉もある通り、ガンダムは多くの男のロマンを刺激してやみません。



上の写真にもあるように、お台場では
実物大ガンダムも建設中だということです。


そんな中、バンダイがガンダム30周年記念プラモデルを発売するとか。
これは、

サンライズが新たに描き起こしたデザイン「G30th」(ジーサーティース)を元に、完全新規金型で立体化。デザイン画のディティールを可能な限り再現したほか、腹部など各所がフレキシブルに可動するため、劇中のシーンを容易に再現できるという。接着剤を使わずに組み立てが可能で、多色成形により塗装も不要だ。


・・・・とのことです。
ま、ガンダムファンでない人間にはどーでもいいニュースですね。


f0170064_19361564.jpg


★潮風公園モデルも登場、バンダイのガンダム30周年記念プラモデル
[PR]
by taka_m1 | 2009-06-16 19:43

恐怖のレントゲン写真

レントゲン撮影・・・・。
それはある意味、ヌードを撮られるよりも恥ずかしい体験。

世にいるパーフェクトボディの持ち主である美女も、レントゲンで撮影
してみたら、胸や顎、鼻のシリコンがバッチリと写っているかもしれません。

そう。レントゲン写真は、普通のカメラには決して写らない身体の秘密を、いとも簡単に
暴いてしまう、究極のヌード写真といえるでしょう。


そんな究極のヌードを晒した人々を下に紹介。
レントゲンに写った恐怖の現実をご覧下さい。




f0170064_13251822.jpg

指輪を飲み込んだ女性のレントゲン。
なぜ指輪を飲み込んでしまったのか・・・・・。永遠の愛を誓った恋人に捨てられたのか、
それともただ単にお腹が空いていただけだったのか・・・・。謎はつきない。





f0170064_13253239.jpg

を飲み込んだ人のレントゲン。
なぜ鍵など飲み込んでしまったのか・・・・・。泥棒に自宅の鍵を盗まれることが怖かったのか、それとも爪楊枝がわりにシーハーしてる最中に咳き込んだらそのまま鍵が喉の奥に入ってしまったのか・・・・・。
もしかしたら、「閉ざされた心の扉」を開けようとしていた可能性も。(それはない)







f0170064_13254376.jpg

フォークを飲み込んだ人のレントゲン。
なぜフォークを飲み込んでしまったのか・・・・・。昼食のパスタがあまりにもおいしくて勢い余ってフォークまで食べてしまったのか、それともエコを考えマイフォークを胃の中に収めているだけなのか・・・・。ていうか、こんなに長いフォークをどうやって飲み込んだのか、不思議すぎ。






f0170064_13255100.jpg

色んな物を飲み込んだ人のレントゲン。
これは明らかに事故ではなく、本人が好き好んで飲み込んでいるとしか思えない。
それとも、ドラえもんの四次元ポケットに憧れていたのだろうか・・・・・。どうやって出す?







f0170064_1323236.jpg

ハサミを飲み込んだ人のレントゲン。
まるでホラー映画。見ているだけで痛い。







f0170064_13283751.jpg

スプレー缶を飲みこんだ人のレントゲン。
ただし、飲み込んだのは口ではなく・・・・・・肛門。一体なぜ?
[PR]
by taka_m1 | 2009-05-16 14:30

小室哲哉の転落人生


5億円の詐欺罪に問われた小室哲哉被告に、懲役3年、執行猶予5年の判決が言い渡されました。

実刑は確実といわれていましたが、「弁済して反省しており、ただちに刑務所に送り込むことに社会的意義を見いだせない」との理由から、執行猶予つきの判決になったもよう。

遅延損害金を含む約6億5000万円を、小室に代わって被害者に全額弁済したエイベックスの松浦社長に、小室は一生頭が上がらないのは確実。今後はエイベックスに滅私奉公して曲を作り続ける生活をするのでしょう。



しかし小室哲哉は今後、ヒット曲を生み出せるのか?

心身ともに疲れ果てた小室の顔を見る限り、なんか無理っぽい・・・。
それでなくても、小室の作るテクノ系音楽は、いまどき流行りませんし・・・・・・・・・。
(個人的には、小室サウンドは嫌いではないんですけどね☆)


今回判決が出たことで、「小室哲哉騒動」はとりあえずの決着がついたわけですが、
それにしても一連の出来事は、現実とは思えないほどドラマティックでした。

日本の音楽史上最も稼いだ音楽プロデューサーが、借金まみれになって詐欺罪で逮捕。
まるで漫画や、小説の世界です。

小室哲哉の絶頂期は96年ごろ。高額納税者番付は全国4位で、推定所得20億円。
続く97年も、高額納税者番付全国4位で推定所得は25億円。
その後も様々な音楽ビジネスに手を伸ばし、資産は軽く100億円を超えていたとか。

ロサンゼルスに行くにも、渡航費は片道だけで2000万円かけ、ファーストクラスを全席
貸し切り。レストランも、他の客がいると嫌だからと、すべて貸し切りに。

他にも、都内の高級ホテルでスイートルームのあるフロアをすべて借り切ったり、
滞在するホテルの部屋を自宅と同じように変えたりと、やりたい放題。

ロサンゼルスの3億円の豪邸をクレジットカードで買ったり、他にもマリブやハワイやバリ
にもスタジオ付きの豪華な別荘を購入。

車好きであることも有名で、1億円以上するベンツやフェラーリを30台以上所有。
他にもクルーザも所有してました。

しかも曲が売れるとアーティストに高級外車をポンとプレゼント。TRFのメンバー全員に、
クリスマスプレゼントとして1000万円を渡したエピソードはあまりにも有名です。


しかし、奢れる者も久しからずの言葉通りに、小室の人生にも暗雲が。
きっかけは、香港で始めた音楽ビジネスの失敗でした。一説にはこの事業の失敗で
70億円以上の損失を抱えたとか。その後の経緯は不明ですが、あれよあれよと坂道を
転げ落ち、気がつくと20億円もの借金を抱えることに。

しかし一度麻痺した金銭感覚は元には戻らず、借金抱えているにもかかわらず、
280万円もする家賃のマンションに住み、月々の生活費は1200万円。しかも
そのすべては借金でまかなっていたというからさらに驚きです。


妻のケーコはかなりのショッピング好きだったという噂ですから、もしかしたら小室は
妻に金銭的な苦労をかけたくないという思いで借金を重ね、さらに詐欺にも手を染めた
のかもしれません。

ていうか、小室哲哉の転落の原因は、「女の趣味の悪さ」にある
ような気がして仕方ありません!


どちらにしても、10円でも安い大根を求めて隣町のスーパーまで必死にチャリを漕い
でいる世間の奥様
たちには想像もつかない異常な金銭感覚。つくづく、「お金で幸せは
買えないんだな~」と実感します。

今後は一切の贅沢とは無縁の貧乏生活を余儀なくされる小室哲哉。
極貧な環境下でどんな曲が生まれてくるのか、とても気になります。


★<小室哲哉被告>「実刑と思っていた」…裁判長に諭され涙



■公私共に絶好調な頃の小室哲哉と朋ちゃん
[PR]
by taka_m1 | 2009-05-11 15:14
イギリスに住む50歳の女性が、28歳の娘そっくりに整形して話題を集めました。

f0170064_12224314.jpg


彼女の整形手術の始まりは10年以上前。衰えて垂れ始めた胸に我慢できず豊胸手術。
しかし夫と不仲になり、離婚して40歳の時に娘を置いてスペインへ。

そこで再婚したものの再婚相手とも不仲になってしまい、娘のもとに帰宅。
若く美しい娘を見た彼女は、自分もそうなりたいと願い、総額10000ポンド(約140万円)
かけて娘そっくりに変身したということです。


f0170064_12263489.jpg

一見したところでは、どっちが娘で、どっちが整形母かわからない!


だけどこの母親が幸せになれるとは、とても思えませんけどね。
なんていうか、精神的に大人になりきれていない幼稚な人間という印象。
この母親を見ていると、「安達由実の母親」を連想してしまうのですが・・・・。


★50歳の母親が140万円かけて28歳の娘そっくりに整形
[PR]
by taka_m1 | 2009-04-22 12:34
一生の思い出になる記念写真。

しかし背後におかしなモノが写ってしまうと、素晴らしい思い出も台無しですよね☆


f0170064_9514138.jpg




f0170064_9515845.jpg




f0170064_9524665.jpg




f0170064_953074.jpg




f0170064_9531730.jpg




f0170064_9533248.jpg







f0170064_1524662.jpg






f0170064_9541721.jpg




f0170064_9543333.jpg

[PR]
by taka_m1 | 2009-04-08 09:58

失恋した貴女に

失恋したら聴きたくなるのが失恋ソング。

どうか究極の昭和のバカ歌謡曲3連発で、思う存分泣いてください・・・・・


■伊東きよ子「狂女」



■操洋子「お願い入れて」



■應蘭芳 「痛い痛い痛いのよ」

[PR]
by taka_m1 | 2009-04-02 19:02