世界と日本の気になるニュース。気になる人たち。


by taka_m1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:叶姉妹 ( 5 ) タグの人気記事

とっても元気なお年寄り

アメリカのニューハンプシャーに住むおばあちゃんが、92才の誕生日の記念に高度13000フィートからスカイダイビングをしたそうです。

★米女性、92歳の誕生日をスカイダイビングで祝う


本来ならば天に昇るべき年齢なのに、逆に天から落ちてくるなんて・・・・。
とっても元気なおばあちゃんですよねー。まだまだ現役って感じです。

今の時代、若者よりもお年寄りの方がバイタリティーあるような気がします。
きっと、人間関係や組織社会のしがらみのない環境にいるせいなのでしょう。
ストレスの呪縛から解き放たれたお年寄りには、もはや怖いものなど存在しないのかもしれません・・・・・。



f0170064_2231477.jpg
※長寿の秘訣はタバコ!って人、意外といるかもです。



f0170064_2232253.jpg
※叶恭子の30年後って感じ?
[PR]
by taka_m1 | 2009-09-29 22:56

f0170064_12564224.jpg


セレブに憧れる人にオススメなこのTシャツ。
これを着れば、叶姉妹のようなセレブ気分で街を歩けること間違いなしです。

★叶姉妹 カニを捕獲



f0170064_131583.jpg
「ねえ、美香さん。わたくし今度、このTシャツを着てダウンタウンDXに出てみようかしら?」

「インチキセレブ臭さに、よりいっそう磨きがかかってよろしいと思いますわ、お姉さま」

[PR]
by taka_m1 | 2009-05-18 13:11

恐怖のレントゲン写真

レントゲン撮影・・・・。
それはある意味、ヌードを撮られるよりも恥ずかしい体験。

世にいるパーフェクトボディの持ち主である美女も、レントゲンで撮影
してみたら、胸や顎、鼻のシリコンがバッチリと写っているかもしれません。

そう。レントゲン写真は、普通のカメラには決して写らない身体の秘密を、いとも簡単に
暴いてしまう、究極のヌード写真といえるでしょう。


そんな究極のヌードを晒した人々を下に紹介。
レントゲンに写った恐怖の現実をご覧下さい。




f0170064_13251822.jpg

指輪を飲み込んだ女性のレントゲン。
なぜ指輪を飲み込んでしまったのか・・・・・。永遠の愛を誓った恋人に捨てられたのか、
それともただ単にお腹が空いていただけだったのか・・・・。謎はつきない。





f0170064_13253239.jpg

を飲み込んだ人のレントゲン。
なぜ鍵など飲み込んでしまったのか・・・・・。泥棒に自宅の鍵を盗まれることが怖かったのか、それとも爪楊枝がわりにシーハーしてる最中に咳き込んだらそのまま鍵が喉の奥に入ってしまったのか・・・・・。
もしかしたら、「閉ざされた心の扉」を開けようとしていた可能性も。(それはない)







f0170064_13254376.jpg

フォークを飲み込んだ人のレントゲン。
なぜフォークを飲み込んでしまったのか・・・・・。昼食のパスタがあまりにもおいしくて勢い余ってフォークまで食べてしまったのか、それともエコを考えマイフォークを胃の中に収めているだけなのか・・・・。ていうか、こんなに長いフォークをどうやって飲み込んだのか、不思議すぎ。






f0170064_13255100.jpg

色んな物を飲み込んだ人のレントゲン。
これは明らかに事故ではなく、本人が好き好んで飲み込んでいるとしか思えない。
それとも、ドラえもんの四次元ポケットに憧れていたのだろうか・・・・・。どうやって出す?







f0170064_1323236.jpg

ハサミを飲み込んだ人のレントゲン。
まるでホラー映画。見ているだけで痛い。







f0170064_13283751.jpg

スプレー缶を飲みこんだ人のレントゲン。
ただし、飲み込んだのは口ではなく・・・・・・肛門。一体なぜ?
[PR]
by taka_m1 | 2009-05-16 14:30

デヴィ夫人VS叶姉妹

f0170064_10174791.jpg

自宅におしかけた右翼に激怒して街宣車に植木鉢を投げつけたデヴィ夫人が、
今度は叶姉妹の発言に激怒。

なんでも叶姉妹が、「試写会にデヴィ夫人を招かないで。ワタクシ達とかぶるから」
言ったらしく、その発言をどこかで聞きつけたデヴィ夫人が、

「私がなぜ叶姉妹と一緒にされるのかしら?
 次元が違うでしょう!」


・・・・と、自身のブログで憤りをあらわにされたようです。
他にもデヴィ夫人はブログで、

それにしても叶姉妹、自信がないのかしら。劣等感・・・。
2 対 1 でも負けると思っているのだとしたら可哀相。
私がレッドカーペットを歩いたら彼女たちの姿がかすんでしまうとでも・・・?


・・・・・とも、おっしゃっておりました。
『2 対 1 でも負けると思っているのだとしたら可哀相』とのことですが、
右翼に植木鉢を投げつけるようなデヴィ夫人に、どんな人間も勝てるわけがない。

もしかしたら叶姉妹は、「試写会にデヴィ夫人を招かないで。ワタクシ達とかぶるから」と言ったのではなく、「試写会にデヴィ夫人を招かないで。怖いから!」と言っていたのかもしれません。


さだめし、冴えないサイボーグ美女姉妹、というところかしら。
いずれにせよ私に対しての賛辞と受け止めましょう。


・・・・・と、余裕の言葉でブログを締めくくっていたデヴィ夫人。
最後は「ワタチのほうが恭子さんより美人でしょ~」と愛犬の画像を掲載。
暗に、恭子の美貌は犬レベルと牽制しています。

まさに、江戸っ子も顔負けの喧嘩っ早さ!
素敵すぎますデヴィ夫人。


猛獣vs珍獣
この戦いから、 当分目が離せません!


★「冴えないサイボーグ」デヴィ夫人が"セレブ"叶姉妹をブログで痛罵

★遼クン、叶美香の積極アピールに戸惑い



f0170064_10514312.jpg
「ねえ美香さん、わたくしとデヴィ夫人って、そんなに次元が違うかしら?」

「お互い人間離れしているという意味では、同次元だと想いますわ、お姉様」

[PR]
by taka_m1 | 2009-05-13 11:01

デヴィ夫人、右翼を襲撃

あのデヴィ夫人が右翼とトラブルを起したとのこと。

自宅にやってきた右翼の街宣車に腹を立て、窓から植木鉢を投げて応戦。
さらに彼女は果敢にも、右翼の連中の顔写真を撮ろうと自宅を飛び出して
連中と小競り合いまでしたとか。

いやあ、すごいです。デヴィ夫人。
普通の人なら、自宅に右翼が押しかけてくればビビッてしまい、逃げ出して
しまいますよね?

右翼の人たちもかなり焦ったんじゃないでしょうか。
夜叉のような顔して怒り狂ったデヴィ夫人に返り討ちに合ったのですから。
デヴィ夫人が襲いかかってきたら・・・・・自分なら間違いなくトラウマになります。


過去に、デヴィ夫人にひどい暴言を吐かれた叶姉妹が、仕返しに
右翼の街宣車を自宅に差し向けた、・・・・・なんて噂がありましたが。
たとえその噂が事実であったとしても、デヴィ夫人には何のダメージも
与えられなかったことでしょう・・・・・。

そういえば、外国の社交パーティーの席で、女性の顔をシャンパングラス
で殴りつけて大怪我させたという事件も起していましたっけ・・・・。

デヴィ夫人、最強です!


★<デビ夫人>街宣車の男性とトラブル 東京・渋谷

f0170064_171114.jpgf0170064_1712745.jpg

















※インドネシアの大統領に嫁いだ頃のデヴィ夫人(左画像)と、
最近のデヴィ夫人(右画像)

本当、時の流れは残酷です・・・・・。
[PR]
by taka_m1 | 2009-04-20 17:07